2009.12.29

作品は見せないと始まらない

あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング


こんばんは、のんきです。

昨日は椎名林檎のPVを貪るように眺めていました。

やっぱ「歌舞伎町の女王」はいいなぁ・・・。


さて今回は村上 龍氏が書いた
「わたしは甘えているのでしょうか?」を読みました。
著名な作家の悩み相談をまとめた一冊です。

⇒村上 龍 わたしは甘えているのでしょうか?


年齢的には20代前半から30代前半までの
様々な悩みに対して、村上氏が丁寧に応対しています。

ほんと様々です。

"毎月の美容院代が給料の1/15です"

"スポーツ選手と女子アナの結婚を聞くたびに腹が立ちます"

"彼氏がロリコン画像をパソコンにダウンロードしているんです"


35歳シナリオライターが作品を賞に応募するのが怖いという相談があります。

それに対し、村上氏は

"批判が怖くない人はいません、僕だって怖い
でも交通事故とか地震で死んで、「押入の中から書きかけの原稿が
一万枚出てきました」ということになっても意味がないのです

「最低だ」とボロクソにけなされても、
見せたほうがいいというか、見せないと始まらないんです"


私もまがりなりにも作詞作曲をするので、この言葉はすごく痛感しています。

自分がどんなに良いものだと思っても、お披露目することによって
アドバイスをもらって、さらに高い次元に進むことができますからね。


他にも様々な悩みに対する村上氏の明朗快活なアドバイスが
満載ですので、切実な悩みを抱えた方は一読されてみては
いかがでしょうか?


"夜のお嬢さんが僕の方に振り向いてくれません 30歳・ニート"


なんて暢気な


あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング
タグ:村上 龍

この記事へのコメント
今日は大晦日ですね
2009年のんきさんに出会えてよかった!
楽しいブログライフを送ることができました♪
また2010年もよろしくお願いします(^^)
どうぞよいお年をお迎えくださいね☆
Posted by mama at 2009.12.31 13:49
どうもどうも返事が遅れてしまって申し訳ありません。
こちらこそmamaさんとお二方に出会えてよかったです。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

今後ともよろしく!(^o^)/~~~
Posted by 丼岳 のんき at 2010.01.04 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136841021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。