2010.02.24

全身固定

■■ 応援に感謝 ■■
読書日記ブログランキング


実は私、ICU(集中治療室)に入るほどの
手術を受けたことがあります。

命に関わるものではなく、
どちらかというと整形に近い内容でした。

いや〜あんときゃ全身が、がっちり
固定されて身動きができず、

男性のシンボルにはカテーテルを
突っ込まれて四六時中、吸引される
感覚を味わいました。

呼吸するたびに喉の乾きを感じたんですが
その日は水分をとることは禁止されていて
とても息苦しかったのを覚えています。

先のカテーテルと息苦しさで眠ることも
ままならず、一分一秒がすごく長く感じて

一日だけの体験でしたが その時ほど、


"健康って大事やな〜"


と、思ったことはありません。


しかし、モデルの押切もえ氏は
私のそんな体験を一笑してしまうほどの
凄惨な体験をされているようです。

彼女の著書、モデル失格によれば


ハワイで大波に呑まれて


首の骨を折ったんだそうです。


うはッ! 人間って首の骨折れても
生きていられるんですね・・・。


首の骨折は重症で、治るまで
一ミリも動かせない状況だったそうですから
さぞや絶望的な心境だったのではと思います

しかし、看護師や家族、友人やスタッフの
暖かい言葉や笑顔によって

後遺症もない、奇跡的なカムバックを
果たしたそうです。


今でこそ華やかな舞台で活躍している
押切氏ですが、

実はかなりの苦労人だったようです。


いきなり所属事務所がつぶれ、
モデルなのに服が買えない貧乏時代
そして、ハワイでの大事故

その時の苦労が、今の押切氏の
魅力に繋がっているのかもしれませんね。


チックショー!


もえちゃんサイコー!


■■ 応援に感謝 ■■
読書日記ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。