2010.06.01

噂のあの人に歌わせてみた!

ぎゃ! もう6月ですね!

5月は2回しかブログ更新していないという怠惰ぷり。

6月は気持ちを切り替えて頑張ろう!(読経を)



その昔、某所でお会いした女性から曲を作ってくれと頼まれまして
その人のブログを見たり、その人のブログを見たり、その人のブログを
見たりしながら


勝気な女の内なる慕情をテーマに一曲作り、その女性にプレゼントしました。


後日、女性から連絡をもらったんですが



「今度あったら、はったおす!」



ぶち切れ金剛でした。



そんないわくつきの曲を今回、初音みのり・・・じゃなかった
初音ミクに歌ってもらいました!


■ オトコが欲しい MIKU-REMIX ■

(3.89MB)
ちょっとリバーブかけすぎたやも・・・。


ちなみに、かの女性はこの曲の詞を職場で見たらしく、大爆笑して
同僚たちの注目を浴びたそうです。


そんな彼女も今は、結婚して一児の母。


なんとか彼女に歌ってもらおうと画策してましたが、
もうオトコいるじゃんと。


やっぱ、世の中早い者勝ちですよね・・・ハァ。


ネオンの光がきらめく 都会が落とす影を見て
アタシはふと思い出すの 悲しみが訪れた日を

白黒つけなきゃすまない性格なんだけど
アンタが思うほど アタシは強くないわ


春が過ぎるのは早くて 冬枯れの季節に一人
今のアタシを満たすのは 通勤中の芋ケンピ

みんなで集まって騒げば慰められるけど
本当に欲しいのは
この身を包み込む温もりなのよ


ああオトコが欲しい ああオトコをくれよ
アタシが持つ孤独と悲しみを そう
アナタのその手で受け止めて

ああ体と共に ああ心も抱いて
幻ばかりを見つめているわ、そう
飢えてるアタシは
月夜に吼える


明るく楽しく振る舞い 日々の出来事を晒して
仲間と繋がる事にも 幸せを感じるけれど

乱れる花びらの中で 息もできないほど
本能を晒して 
心まで狂える愛をください


ああオトコが欲しい ああオトコをよこせ
アタシが持つ凍えた感情を、そう
アナタの心で暖めて

ああ仮初めじゃなく ああ芯から抱いて
幻ばかりがアタシを責める、そう
歪なリアルに お尻もキレる 


重ねるのは歳ばかりで 心は変われない
鏡が映しだす 真実のアタシを包み込めるのは
アナタだけなの


ああオトコがほしい ああオトコをくれよ
愛を信じられなくなる前にそう
アナタのその手で導いて

ああアナタがほしい ああアナタがほしい
愛しくてせつなくてあいたくて、もう
気持ちが溢れて

幻見て

お尻もキレ

アタシは吼える

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。