2010.06.09

ただ続けること

■■ 応援に感謝 ■■
読書日記ブログランキング


ジェームス・ロルフという人は
ご存じですか?

⇒The Angry Video Game Nerdとは
(アングリービデオゲームナードとは) - ニコニコ大百科



昔発売された、ファミコンなどで
俗に言う"クソゲー"
ことごとく怒りをぶちまける動画を
配信されている人です。


すごい時だとハンマーでソフトを
叩き割るほど過激なレビューと


ジェームスや他のスタッフが
ゲームのキャラクターに扮して
お互い度突きあったりする
ユーモア溢れる小芝居で


動画をまとめたDVDが
一週間で完売される程


アメリカでは有名人のようです。


その人が自分の生い立ちをまとめた
動画があります。


子供の頃から、ビデオカメラを持ち回って
自主制作の映画を作るほど大の映画好きで


大学生の頃には、ホラー映画を作って
大学で公開し、周りから好評を得たそうです。


そうして好きなことをやりつづけ、
そのうち、クソゲーをレビューする動画が、


大手企業の目に留まり、
スポンサーがつくまでになりました。



そのジェームス・ロルフ氏が
自分の信念をこう語っています。



"最初は目的など見つからないかもしれない。

だけど、ただ、やり続けろ。

そうすりゃ、そのうちすげぇことになる"




山田 玲司氏の対談漫画
絶望に効くクスリの14巻で


天台宗・大阿闍梨
酒井 雄哉という方が登場します。


大阿闍梨とは
1000日間、山の中を
30キロを一日も欠かさず駆け回ったり


9日間、食事も水も睡眠も
いっさいとることが許されない状態で
真言を10万回唱えるという


ものすごく過酷な修行を遂げた僧に
与えられる尊称です。


1200年におよぶ比叡山の歴史で
わずか3人しか成功していない
奇跡を体現した酒井氏が


山田氏に希望の言葉を
こう告げています。


"ただ続けること。

そうすれば必ず何かが

見えてくる"




ジェームス・ロルフ氏も
酒井 雄哉氏も


お互い面識なんてないと思います


人種も生い立ちも全く違うのに
共通の信念がある。


私には、そこに人類普遍の何かが
あるような気がします。



"ただ続けること"



私はこのブログを続けます。
ただ続けてみます。



■■ 応援に感謝 ■■
読書日記ブログランキング




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。