2010.07.26

ニートの妄想世界・その1

ニート歴が1年を過ぎた私、丼岳 のんき
日々、脱ニートの道を暗中模索しています。


真夏の温度が直撃し、冷房器具のない部屋で、
だらだらと汗を流しながらPCの前に座っていた
私はふと思いつきました。


"個人タクシーって、仕事にできないだろうか?"


昔、自宅から大分市街まで約8Kmの距離を
タクシーで行ったことがありました。


その時の運賃は3000円以上、掛かっていました。


3000円ってけっこうな額ですよね。
飲み会一回分の費用じゃないですか。


それがタクシー代だけに消えてしまうというのは
なんだ損した気分になりませんか?


この支出をもし1000円くらいに抑えることが
できたら、ウッハウッハじゃありませんか?


そこで、私ら暇を持て余したニートどもが
自家用車を用いて、アッシー君になると。



その際、金額は距離に応じた固定式にする。


例えば、5kmまで500円、10kmまで1000円など。


軽自動車ならリッター12km以上は走れるでしょうから
500円でも利益はとれるのではないかと思います。


オーダー方法はインターネット経由で
事前に予約を取る形にすれば、
タクシーみたいに場所を確保する必要もないと。


お客様は安い料金で移動できて
ニートどもは収入の糧を得る!
お互いWin-Winな関係ですよ!


ただ、確実にタクシー業界から目の敵にされるので
こっそりやる形になると思います。


あと、自動ドアとかタクシー並のサービスを
提供するのは厳しいやも。


なんて妄想な


■ ここまで閲覧ありがとうございます ■
■ こんなニートに愛の応援を・・・  ■
日本ブログ村 30代 日々の出来事
タグ:妄想

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。