2011.10.26

大人のための音感トレーニング本 暗記チャレンジ8

■あなたの応援ポチッがブログ更新の励みになります!■
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

大人のための音感トレーニング本 音楽理論で「才能」の壁を越える! (CD付き) [単行本(ソフトカバー)] / 友寄 隆哉 (著); リットーミュージック (刊)
↑ご購入は画像をクリック



そろそろ覚えるのもきつくなってきたぞ・・・
さて、第8回目は・・・

 "ジャズ型"5度圏
jazz.jpg.jpg


第八回から図での表記がメインです・・・編集大変じゃん! ヌぉー!


クラシックの音楽理論では5度圏という輪が存在します。
P5↑(完全五度上)にどんどん音程を続けると、
12回目に12音階すべての音を廻ることができるというものです。

実は完全5度上の音は、完全4度下の音とオクターブ違いで同じです。

たとえばドから完全5度上は
ド、レ、ミ、ファ、

完全4度下は
ド、シ、ラ、


このことから、完全4度の連続でも12音の音や12のキーの音を
すべて廻ることができるそうです。
それが上記の絵図で、本来は4度圏と呼ぶのだそうです。

しかしジャズ教育界50年の世界的な風習として"5度圏"と呼んでいるそうな。

このジャズ型5度圏を覚えると、どんなメリットがあるのか?
そのひとつに

"ジャズ型5度圏を利用した完全4度進行の曲が、名曲、ヒット曲に多い"


ぬぉぉ、本気で覚えたる!

■ここまで閲覧ありがとうございます ■
■よかったら応援ポチッとお願いします■
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

大人のための音感トレーニング本 音楽理論で「才能」の壁を越える! (CD付き) [単行本(ソフトカバー)] / 友寄 隆哉 (著); リットーミュージック (刊)
↑ご購入は画像をクリック


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。