2011.11.14

気づき

"そうか、今の私は不安にかられていることを
自分で肯定していたんだな・・・。"



昨日は最近知り合った友人と、私の自宅で
ボーイズ(?)トークに華を咲かせていました。

彼と一緒にマクドナルドやファミレスに行くと
大抵3時間は8(彼):2(私)の割合でだべってしまうという
女子高生顔負けのだべり具合です。

そんな彼を、私の棲家に案内して
ハッピーターンでハッピーになりながら
いろいろ語りあっていると

彼が本棚に陳列している自己啓発本たちを眺めて言いました。

彼:「いろいろといろんなモノを詰め込みすぎやないですか?
自分にとって本当に必要なモノを厳選していなんじゃ?
いったい何のためにあれらを読んでいるんですか?」


私:「あーまぁその・・・強いて言えば精神の安定かなぁ
自分自身を成長させて、精神的な余裕を持つ・・・」


その言葉を発しているときに、私はハッとなりました。

精神の安定や不安な要素をなくしたい。
そのために自己啓発本を買う、読む、本棚に陳列する。

でもそれは、今の自分の精神が安定していないのを
肯定している行為
だなと。


例えるなら、漫画「範馬刃牙」でアリゾナ州の刑務所に貯蔵された
たくさんの蔵書を見た範馬勇次郎がビスケット・オリバに放った一言

"所有する量は不安の裏返しにも見て取れる"

私は結局「不安」を潜在意識に刷り込んでいたんだなと気づきました。
よーし! 自己啓発本ども! おまいら断捨離の刑だぁぁぁっ!

やっぱ対話って大事だなぁ・・・。
Aさんどうもありがとう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235126474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。