2011.11.17

美味しんぼ 107巻

↓あなたのクリックがブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

美味しんぼ 107 (ビッグ コミックス) [コミック] / 雁屋 哲 (著); 花咲 アキラ (イラスト); 小学館 (刊)
↑ご購入は画像をクリック(amazonページに飛びます)



107巻はけっこう重たい話が出てきます。


9.11のテロで婚約者と友人を失った日本人が
テロと戦うために傭兵組織に入隊して、
派遣先のイラクで民間人を殺傷してしまい

自らも爆弾によって重症になり
仲間も失って人間に絶望し自殺しようと
計画して新幹線に乗車したら

山岡たちにばったり出くわして
彼らに無理やり名人の店に引っ張られて
美味いもん食ったら、料理に感動して
今度は人の命を救う戦いだ!と
人生やり直すエピソード。


重い!


美味しんぼらしからぬ、なんという重いエピソード。
鯨合戦でメリケンどもをケチョンケチョンにしたり

「お金!? 欲しいー! ジュウマンエーン!
ヒャックマンエーン!」
って叫んでたころが懐かしいぜ!

今回の名人編には
なんと我が地元、大分は湯布院の「亀の井別荘」が出てきます。

料理の世界には
素晴らしい料理を作る名人、
素晴らしい環境を持つお店の他に

食器の選択から料理の細かな味まで
全てを統括するプロデューサーが存在するそうです。

亀の井別荘の当主、中谷健太郎氏は
まさにそのプロデューサー的な立場の方なのだそうです。


最近、湯布院はご無沙汰なんですが
71巻に登場したころは、ひなびた感じの
落ち着いた温泉地だったそうですが

今ではすっかりにぎやかな観光地に
なってるようですな。

山岡夫妻がちょっとションボリしてました。

にぎやかな観光地悪いんか!
湯布院ディスってんのかー!

名人・名店編は107巻で終了。
次回から東日本大震災をテーマにするみたいです。
復興支援料理とかでてくるんだろうか・・・。



■ここまで閲覧ありがとうございます ■
■よかったら応援ポチッとお願いします■
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

美味しんぼ 107 (ビッグ コミックス) [コミック] / 雁屋 哲 (著); 花咲 アキラ (イラスト); 小学館 (刊)
↑ご購入は画像をクリック(amazonページに飛びます)
タグ:美味しんぼ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235618621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。