2012.02.28

ムダなことなどひとつもない

↓あなたのクリックがブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

ムダなことなどひとつもない [新書] / 酒井 雄哉 (著); PHP研究所 (刊)
ご購入は画像をクリック(Amazonのページに飛びます)


書店で物色中、大阿闍梨の素敵なスマイルに惹かれて購入しました。

千日回峯行を2回クリアした大阿闍梨のエッセイ集です。

千日回峯行とは、比叡山延暦寺に伝わる苦行中の苦行で
すげーのになると9日間の断食、断水、断眠の行があり、
一日最長84qも歩き続けるんだそうです。

メタボでグータラな私に9日間や84kmなんて、
グッバイマイライフですよ。

そんな苦行を2回もこなした酒井氏の
説得力あるエッセイ集です。

個人的には「ゆとりがあれば心は折れない」の章が
印象的でした。

"ゆとりを持って歩くということは、
ゆとりを持って生きることにつながると思うんだな

歩きながら人生の本線、目標を歩いていくんだからね
歩くペースと、日常のペースは同じだということだよね

だから、日常の生活も、ガサガサいくより、
ゆっくりと余裕のある物事の考え方をするように
ゆとりのある環境を自分で作っていかなきゃいけない

そういう環境がくるのを待っているんじゃなくて、自分でつくって、
その中に入っていけばいいんだ"
(P.220)


自分でつくってその中にはいっていけっていいですな。
自分でアクション起こしなってことですか。
総じて自分で考えなってことでしょう。


"積極的になるには、気がついたら、自分でできることは
人に頼まないでなんでもダーッとやるんだよ。
目が覚めたら、眠くてもグズグズしないで、
パッと起きて、一連の作業をするんだよ

そういう風に心がけていたら、いつの間にか積極的になってくる
何か物事をするのでも、サッとできるようになるんだよ。

基本を大事にして、続けるということが大切なんだよね。
考えようによっては難しいかもわからないけど、
難しい理論とか言葉はいらないんだな

ただ、それだけでスーッと生きていけばいいんだ
あれこれ頭で考えて計算して、難しく考えなくていいんだよ
だから、簡単なことなんだ"
(P.224)


うはっ、いい言葉が多すぎて引用が主になっちまうぜ!
訴えられたら負けるッ!

ちなみに酒井氏は我が愛読書、絶望に効く薬に出演なさってます。
前回、酒井氏について取り上げた記事はこちら

中国にいったり、イタリアのヨハネ・パウロ2世に会いに行ったりと
すんごい勢力的な阿闍梨さんのエッセイ。

パワフリャーな酒井大阿闍梨の慈愛に満ちた言葉が
たくさん掲載されていますので癒されたい方は
一読なさってみてはいかがでしょうか?


■ここまで閲覧ありがとうございます ■
■よかったら応援ポチッとお願いします■
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

ムダなことなどひとつもない [新書] / 酒井 雄哉 (著); PHP研究所 (刊)
ご購入は画像をクリック(Amazonのページに飛びます)

タグ:酒井雄哉

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254510907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。