2012.02.28

ムダなことなどひとつもない

↓あなたのクリックがブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

ムダなことなどひとつもない [新書] / 酒井 雄哉 (著); PHP研究所 (刊)
ご購入は画像をクリック(Amazonのページに飛びます)


書店で物色中、大阿闍梨の素敵なスマイルに惹かれて購入しました。

続きを読む
タグ:酒井雄哉
2011.02.04

マグロ船で学んだ人生哲学

マグロ船で学んだ人生哲学 −ボクの生き方を変えた漁師たちとの一問一答集 (講談社BIZ) [単行本(ソフトカバー)] / 齊藤 正明, 腹肉 ツヤ子 (著); 講談社 (刊)


書店で山積みになってるのをチラ見したら
面白かったんで購入しました。


続きを読む
2010.07.18

カリスマの仕掛け人


テレビは見てはいけない (PHP新書)

テレビは見てはいけない (PHP新書)

  • 作者: 苫米地 英人
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: 新書




雑誌や映像メディアを手がける
希代の脳機能学者が、その経験を元に

メディアが持つ驚異と
そこから解放されるにはどうすればよいかが
掲載された一冊です。


続きを読む
タグ:カリスマ
2010.07.17

外遊びと識字率の関係


バカにならない読書術 (朝日新書 72)

バカにならない読書術 (朝日新書 72)

  • 作者: 養老 孟司
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2007/10/12
  • メディア: 新書




東大名誉教授が提唱する
読書術が掲載された一冊です。

また、他の教授や作家の
3人でオススメの本が紹介されています。


続きを読む
タグ:識字率
2010.06.14

非合法地帯

■■ 応援に感謝 ■■
読書日記ブログランキング



ニッポン非合法地帯 (扶桑社文庫)

ニッポン非合法地帯 (扶桑社文庫)

  • 作者: 北芝 健
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 文庫




村上春樹の小説、「海辺のカフカ」の
登場人物、ホシノの言葉、


"警察なんて、国から給料もらってる
ヤクザみたいなもんだ"



あの言葉が的確だったことを
証明するかのような


元刑事の現役時代の
体験談をオープンに語った一冊です。


続きを読む
2010.02.24

全身固定

■■ 応援に感謝 ■■
読書日記ブログランキング


実は私、ICU(集中治療室)に入るほどの
手術を受けたことがあります。

命に関わるものではなく、
どちらかというと整形に近い内容でした。

いや〜あんときゃ全身が、がっちり
固定されて身動きができず、

男性のシンボルにはカテーテルを
突っ込まれて四六時中、吸引される
感覚を味わいました。

呼吸するたびに喉の乾きを感じたんですが
その日は水分をとることは禁止されていて
とても息苦しかったのを覚えています。

先のカテーテルと息苦しさで眠ることも
ままならず、一分一秒がすごく長く感じて

一日だけの体験でしたが その時ほど、


"健康って大事やな〜"


と、思ったことはありません。


しかし、モデルの押切もえ氏は
私のそんな体験を一笑してしまうほどの
凄惨な体験をされているようです。

彼女の著書、モデル失格によれば


ハワイで大波に呑まれて


首の骨を折ったんだそうです。


うはッ! 人間って首の骨折れても
生きていられるんですね・・・。


首の骨折は重症で、治るまで
一ミリも動かせない状況だったそうですから
さぞや絶望的な心境だったのではと思います

しかし、看護師や家族、友人やスタッフの
暖かい言葉や笑顔によって

後遺症もない、奇跡的なカムバックを
果たしたそうです。


今でこそ華やかな舞台で活躍している
押切氏ですが、

実はかなりの苦労人だったようです。


いきなり所属事務所がつぶれ、
モデルなのに服が買えない貧乏時代
そして、ハワイでの大事故

その時の苦労が、今の押切氏の
魅力に繋がっているのかもしれませんね。


チックショー!


もえちゃんサイコー!


■■ 応援に感謝 ■■
読書日記ブログランキング
2010.02.15

世界征服の夢

■■ 応援に感謝 ■■
読書日記ブログランキング



"オレが世界征服したら、
のんき君は大臣にしてやるけんな!


私が昔、専門学校に通っていた頃
友人が言ってくれた一言です。

12年たった現在、その人は、
今は慎ましく過ごされているようです。


しかし・・・


世界征服というのは
実現できる夢なのでしょうか?


そもそも世界を征服するとは
いったいどういうことなのか?


そんな疑問に答えた本がありました。


岡田 斗司夫氏が書いた
「世界征服」は可能か?です。

マンガや特撮の世界で悪役の一つの目標と
してあげられる「世界征服」ですが

その中身にはいろんな種類があり、

それを岡田氏が系統立てたり、比較したり
して
とても論理的に「世界征服」というものを
解釈した内容です。


例えば、「宇宙戦艦ヤマト」の
ガミラス星人の世界征服は

彼らが放射能を含む大気でしか
生きられず、しかも彼らが住む星が
寿命を迎えそうなので

地球を放射能まみれにし住みやすい
環境にするため、人類を滅ぼそうとする
人類滅亡タイプに対し

「ドラゴンボール」のピッコロ大魔王の
世界征服は、人類を滅ぼすのではなく
警察を廃止して悪人万歳な世界にした
悪を広めるタイプと

岡田氏の豊富な知識量で様々な
世界征服を解釈しています。


そして実際、世界征服を目標に
行動するとしたら、どういう段取りで
進めていけばいいか、具体的に
描かれています。

すんごい徹底的な姿勢で
取り組まれていますが、

昔の特撮などを本気で分析していて
その徹底ぷりが返って笑えます。

例えば、「仮面ライダー」の
本郷猛はショッカーに誘拐されて
改造手術を施されますが

ショッカーが導き出した
改造に適した人間の選考基準が


スポーツ万能で
知能指数600


本郷猛はアインシュタインより
インテリだったわけです。


世界征服・・・甘美な響きが
漂う言葉ですが、そこには
シビアな問題が山積しているので


世界征服を夢見る人は
「世界征服」は可能か?を読んで
熟考されることをお薦めします。
2010.01.22

随伴性

あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング


こんばんは、のんきです。

マックのテキサスバーガーを食べました。

t_burger2.jpg

うーん、味付けの濃いクォーターパウンダーベーコンといった感じです。

t_burger3.jpg

肉のはみ出しっぷりにボリューム感を感じますが
既にクォーターパウンダーという存在があるので
あまりインパクトのあるものではなかったです。

しかし、「スーパーサイズミー」でハンバーガーが
やべー食べ物だって立証されているのに

時代と逆行するかのごとく、ボリューム重視の商品が展開されているのは、

肉食ってりゃまちがいねぇ!と思っている
人たちが多いってことですな。


よかった私だけじゃなかった!


さて今回は植木 理恵氏が書いた
小学生が「うつ」で自殺しているを読みました。
臨床心理士による「小学生うつ」の現場ルポです。

⇒植木 理恵 小学生が「うつ」で自殺している



続きを読む
2009.12.29

作品は見せないと始まらない

あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング


こんばんは、のんきです。

昨日は椎名林檎のPVを貪るように眺めていました。

やっぱ「歌舞伎町の女王」はいいなぁ・・・。


さて今回は村上 龍氏が書いた
「わたしは甘えているのでしょうか?」を読みました。
著名な作家の悩み相談をまとめた一冊です。

⇒村上 龍 わたしは甘えているのでしょうか?


続きを読む
タグ:村上 龍
2009.12.28

その人の魅力次第

あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング


おはようございます、のんきです。

26日の読売新聞で、鳩山首相の偽装献金事件について編集された
記事を読みました。

すごいですね、鳩山首相。


"親も私も、周りの人が面倒を見てくれる環境にあり、
お金の話をすることはなかった"



・・・


私の面倒も見てください!


さて今回は乙武 洋匡氏が書いた
「五体不満足」を読みました。
先天性の病気で四肢を失った人の幼少期の出来事や
考え方をまとめたエッセイです。

⇒乙武 洋匡 五体不満足


続きを読む
タグ:五体不満足
2009.12.27

書物よりも賢い言葉

あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング


おはようございます、のんきです。

馴染みのうどん屋で試行中のメニューをご馳走になりました。

今回は牛丼でした。
写真撮っておけば良かった・・・不覚。

牛肉とタマネギを甘辛く煮たものをご飯の上に盛りつけた
そのうどん屋では初となる丼ものです。

個人的にはちょっと甘みが足りなくて、その旨を伝えたら
また後日試食会を開くそうで、それまで試行を繰り返すと仰っていました。

丼ものは昔から要望があったそうですが諸事情で
しばらくだせなかったのとのこと。

今後はその辺のメニューも検討しているそうです。

しかし・・・大盛りだと400gあるうどんとセットだとすごいボリュームになりそう・・・


さて今回はエリコ・ロウ氏が書いた
「アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉」を読みました。
日本人女性ジャーナリストが体験した
アメリカインディアンの神秘的な伝統文化や格言を紹介した一冊です。


⇒エリコ・ロウ アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


続きを読む
2009.12.14

男の値打ち

あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング


おはようございます、のんきです。

馴染みのうどん屋で、東京土産のごま玉子を店長に贈りました。

いつもこの店には何かしらサービスしてもらっているので
ほんの気持ちばかりのお土産でしたが、いつもの
舞茸天うどんを注文すると・・・

udon.jpg

海老増量〜〜〜!


ありがたいことこの上なし!

またお土産買ってくるか・・・。


さて今回は芳岡 堂太氏が書いた
「坂本龍馬 男の値打ち」を読みました。
幕末の英雄、坂本龍馬の魅力を語った一冊です。


続きを読む
タグ:坂本龍馬
2009.12.13

トンカツとオムレツとハンバーグ

おはようございます、のんきです。


l_kaikyoaku.jpg

インリン・オブ・ジョイ○イも真っ青な見事なL字開脚!

・・・オスですが。


さて今回は雁屋 哲氏が書いた
「美味しんぼの食卓」を読みました。
漫画「美味しんぼ」原作者による食べ物のエッセイです。


あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング


続きを読む
2009.11.20

なまけ者になりなさい

こんばんは、のんきです。

今日は中学の同級生が勤める床屋に行ってきました。

同級生:「いらっしゃい今日はどうする?」

私  :「いつもの」

同級生:「あいよ。(バリバリバリバリ)」

バリカンの音が店内に響きわたります。

いつもの2ミリの坊主頭になるんですが
そのバリカンを使った行程で

最初に真ん中あたりから縦にバリカンを進められると

落ち武者、または逆ザンギエフの心境になるのは
私だけでしょうか?

この時期の坊主は冷えます・・・。


さて今回は水木 しげる氏が書いた
「水木サンの幸福論」を読みました。
水木氏の半生や、人生論を語ったエッセイです。


⇒水木しげる 水木サンの幸福論


♪あっさ〜はね〜どこ〜で1クリック♪
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.11.19

自分たちの関係

こんばんは、のんきです。

今日は墓場鬼太郎の第2話を見ました。

第2話ではネズミ男が登場していました。

それで、そのネズミ男の声優が・・・大塚 周夫氏でした。


か、海原 雄山!?
人物像が180度違いますよ!?
ていうか片方妖怪だし!

しかし、全然違和感がない!

声優ってホントすげぇなと思いながら鑑賞しました。


さて今回は村上春樹氏、河合隼雄氏の共著、
「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」を読みました。
一流の作家と臨床心理学者の対談をまとめた一冊です。


⇒村上春樹、河合隼雄に会いにいく



あなたの1クリックに癒されたい
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.11.18

徹底的に遊ばせる

こんばんは、のんきです。

昨日、「プリズンブレイク ファイナルシーズン」
一場面を見て、こっちまで「ギャー!」と悲鳴をあげました。


主役の1人が悪人に拷問するんですが
その内容がまた恐ろしい・・・。

"指先には神経が集中しているから鍼灸師はそのあたりに
針を打たない"
とか何とかいいながら、

悪人の指先に針を刺してました。

さすがに刺す瞬間の手元の場面はなかったんですが
指先に刺されて苦痛に悶える悪人の表情に思わず身震いしてしまいました。

あんな拷問、絶対私には耐えられない・・・。


さて今回は勝谷 誠彦氏が書いた
「偽装国家」を読みました。
この国で行われてきた偽装の数々を、実例を挙げながら検証した一冊です。


⇒勝谷 誠彦 偽装国家


あなたの1クリックが活力源
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.11.16

女性上位万歳

こんにちは、のんきです。

最近、本を読んでいると、

ある本と他の本が繋がるという感覚が
昔より強くなってきました。

例えば、前回の夜中にラーメンを食べても太らない技術
日本人の1年間のセックス回数について言及している章があり、

それがもっと前に取り上げたスローセックス
同じ内容だったりするんです。

まるで脳内のシナプスが繋がった感覚に・・・って
それは言い過ぎか。

ちなみに日本人のセックス回数は年間48回で
世界26カ国中、最低だそうです。 オヤオヤ。


さて今回はオノ・ヨーコ・著 飯村 隆彦・編者の
「ただの私(あたし)」を読みました。
オノ・ヨーコの思想や体験談をまとめたエッセイです。


⇒オノ・ヨーコ 飯村 隆彦編 ただの私(あたし)


1クリックという名の想像の釘
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.11.13

羨ましい感情

おはようございます、のんきです。

昨日、アニメの「墓場鬼太郎」を見たんですが
いや〜ホラー色満載ですね。

何が怖いって鬼太郎自身が物騒な顔してるのが怖いです。
生まれたばかりなのに髪の毛生えているし!
そこは妖怪だからということでしょうか?

ゲゲゲの鬼太郎の前身である「墓場鬼太郎」

目玉のおやじ生誕のシーンが見れます。

ドロッとしてペチョッとしてムクッって感じです。

しかし声はやはり田の中勇氏のハイトーンボイスでした。

もし仮に田の中氏がご逝去された場合、
いったい目玉のおやじは誰が担当するんでしょうか?
全然想像がつかない午後でした。

・・・若本則夫氏?
ブルァァァッ! キタロゥォァァァッ!
若本さんごめんなさい。


さて今回は河合 隼雄氏が書いた
「こころの処方箋」を読みました。
心理療法家が語る人生のアドバイス集です。

こころの処方箋 (新潮文庫)

1クリックと見せかけて1クリック
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.11.12

南無阿弥陀仏

おはようございます、のんきです。

最近は夜型生活から朝型生活へシフトしつつあります。

しかし午前4時に起きてもいまいち「朝起きたー!」という
実感がないんですよね。まだ暗いから。

だから、つい2度寝を遂行しようとするんですが。

そこにうちのネコが私の部屋に入ってきて、
ご飯の催促なのか、私の腕に噛みついてきます。

強制目覚まし装置に怯える毎日です。


さて今回はひろ さちや氏が書いた
「仏教はじめの一歩」を読みました。
仏教について著者の考え方をまとめたエッセイです。


1クリックフォーエバー
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.11.08

ギャラの差

おはようございます、のんきです。

昨日は友人が旅行のお土産をくれました。

sentokun.jpg
せんとく〜ん♪

後もう一つは、最近大分のトキハで開催されている
北海道物産展からのお土産です。

jingiskan.jpg
じ♪ じ♪ ジンギスカ〜ン♪
個人的にはキャラメルに焼き肉のたれをまぜたような
印象を持ちました。

ご相伴した友人たちはそのキャラメルの珍妙な味に
すごく苦しんでいました。

Sさんお土産ありがとう!
もう一人のSさんには友情と言う名のウェスタンラリアットを
かます予定です。


今回は雑学博士協会が書いた
「ミョ〜な?疑問!」を読みました。
すんごい素朴な疑問を扱っている一冊です。
⇒バカバカしいけど、やけに気になる ミョ~な?疑問! (青春BEST文庫)

返事がない ただの1クリックのようだ。
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.10.31

考えることにこだわる

おはようございます、のんきです。

歯の矯正治療が終わったのはいいんですが
その後まだ問題が残っていました。

矯正装置を設置していた歯が虫歯になっていました・・・。

食べ物がふれただけで無茶苦茶痛い!

まだまだ、歯医者と縁が切れないようです。


今回は養老 孟司氏が書いた
「運のつき」を読みました。
養老氏の体験や思想を元にまとめた人生論です。


あなたの清き1クリックを!
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.10.28

インディアンはあせらない

おはようございます、のんきです。

目標達成のため、一ヶ月間

・お菓子を食べない
・ジュース、酒を飲まない(お茶は可)
・Youtube、ニコニコで必要な物以外見ない

と、宣言します!

茶断ち塩断ちの精神で頑張ります!


今回はエリコ・ロウ氏が書いた
「アメリカインディアン笑って生きる知恵」を読みました。
アメリカインディアンの文化から学ぶシンプルな生き方ガイドです。


あなたの応援1クリックで頑張れます!
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.10.19

できない子をキャプテンにする

こんばんは、のんきです。

昨日は、昼食を食べに馴染みのうどん屋に行ったんですが
いつも注文する舞茸天うどん大盛りに野菜のかきあげを
店長の奥さんがサービスしてくれました。

舞茸天と付属の南瓜天で上からみると4分の3が天ぷらしか
見えないうどんが、かき揚げによって全て天ぷらで埋まってしまいました。
思わずその時は、うれしい悲鳴を挙げてしまいました。

特に愛想を振る舞うわけでもなく、黙々と本を読み、
黙々とうどんを食べている私ですが、そんな私にも
そのお店の店長やその奥さんは、いつも変わらず
明るく接してくれます。

携帯電話やメールじゃ体感しにくい、人情の世界ってのは
いつまでも続いてほしいものです。


さて今回は齋藤 孝氏と坂田 信弘氏の共著
「勝ちにいく身体」を読みました。
プロゴルファーと大学教授の子供の教育についての対談本です。


⇒坂田 信弘 齋藤 孝 勝ちにいく身体


ご来訪ありがとうございます!
お手数ですが応援クリックをいただけると嬉しいです!
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.10.15

結婚はカフェオレ

※「風花未来の風花心伝ブログ」様から相互リンク貼っていただきました。
まことにありがとうございます。


おはようございます、のんきです。

昨日は、思わず椅子から転げ落ちそうな事がありました。

お昼頃に馴染みのうどん屋に行ったんですが
ちょうどそのころ、一人の男性客がカウンターで
食事を終えたところでした。

私もカウンター席に着いて、うどんを注文したんですが
その時にその男性客が一言、店員にこう尋ねました。

「この店って、有名なんですか?」

確かに大分の地元TV局のアナウンサーの
サイン色紙などが飾ってあるので、そういう疑問も
抱くかもしれませんが、それを面と向かって店員に
尋ねるのは、とても失礼な行為じゃないのかなと

いや、例えば「わあ、すごい!あのアナウンサーの
サイン色紙じゃないですか! あの人この店にはよく来るんですか?」など
もうちょっと尋ね方ってものがあるのではないかと思った
午後のランチタイムでした。


さて今回は綾小路きみまろ氏が書いた
「こんな女房に誰がした?」を読みました。
プロの漫談師による人生のヒントが詰まった一冊です。



⇒綾小路きみまろ こんな女房に誰がした?


続きを読む
2009.10.13

迷う体験

おはようございます、のんきです。

昨晩、食事のために居間に行くと父がネコに対して
何かを与えていました。
何だろうと思って様子を見たら、それはマタタビの粉末でした。
もう無我夢中で粉末をなめ回し、幸福そうな表情で
よろめきながら横たわる姿を見て

「こ、この子ラリっとる・・・」

と、微妙に恐怖を覚えました。

うちのネコがマタタビジャンキーになる日はそう遠くないかもしれません。


さて今回は森 毅氏が書いた
「ええかげん社交術」を読みました。
柔軟な人間関係術を指南した一冊です。


⇒森 毅 ええかげん社交術


続きを読む
2009.10.08

"モノ語り”の人々

おはようございます、のんきです。

このブログを書いた頃には、大分では台風は過ぎ、
風はありますが快晴になりました。

私のすむ地域ではさしたる被害もなかったんですが
ニュースでは暴風域のすさまじさが刻々と流れていました。

みなさんも台風にはお気をつけください。


さて今回は「豊かさの精神病理」を読みました。
人間関係の葛藤を持ち物や食べ物などの関係に巧みに
置き換えている人たちから見える、豊かな社会特有の病像を描いた一冊です。


続きを読む
タグ:読書,日記
2009.09.04

現代のやさしさ

こんばんは、のんきです。

うちのネコが病気を患ってしまいました。

ここ2日ほどぶっとい注射を3本ずつ打たれています。

注射針が刺さる度に必死にもがく様子は見るに耐えません・・・。


さて今回は「やさしさの精神病理」を読みました。
現代社会に流布する多様な"やさしさ"の概要を取り上げた一冊です。


続きを読む
2009.09.02

モラトリアム人間

こんばんは、のんきです。

ライヴまで残すところあと3日となりました。
未だにうまく押さえられないコードがあるという始末。
不安ばかりが先行してアルコールで誤魔化す日々です・・・。


さて今回は「超バカの壁」を読みました。
解剖学のプロフェッショナルが様々な問題に取り組んだ一冊です。


続きを読む
2009.08.29

1秒=4文字

こんばんは、のんきです。

英語学習のつもりで鑑賞していた「フレンズ」の全シーズンが見終わりました。
学習というより内容を楽しんでました。

ジェニファーアニストンとお別れだなんて寂しい〜!


さて今回は「字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ」を読みました。
映画字幕翻訳業に携わってきた著者が外国映画翻訳の舞台裏を語った一冊です。


続きを読む
2009.08.28

白人病

こんばんは、のんきです。

最近トイレ掃除を始めました。
一日一回、便器の中を棒タワシで洗って便座と床をトイレットペーパーで拭く毎日です。

金銭問題を抱えている人はトイレ掃除をするとよいと
以前ブログで取り上げた「夢をかなえるそうじ力」に
掲載されていたので実践してみているのですが果たして効果がでるのでしょうか?
現在9日目です。


さて今回は「太ったインディアンの警告」を読みました。
アメリカインディアンの社会や世界に蔓延する
アメリカ式食生活の脅威をレポートした一冊です。


続きを読む
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。