2012.02.01

新絶望に効く薬

↓あなたのクリックがブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

新・絶望に効く薬 [コミック] / 山田玲司 (著); 光文社 (刊)
↑ご購入は画像をクリック(Amazonへ飛びます)

本屋で自己啓発関係の欄を眺めていたら、何故かそこにあったので
勢いで購入しました。

続きを読む
2011.11.17

美味しんぼ 107巻

↓あなたのクリックがブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

美味しんぼ 107 (ビッグ コミックス) [コミック] / 雁屋 哲 (著); 花咲 アキラ (イラスト); 小学館 (刊)
↑ご購入は画像をクリック(amazonページに飛びます)



107巻はけっこう重たい話が出てきます。


続きを読む
タグ:美味しんぼ
2010.04.16

美味しんぼ 食と環境問題

■■ 応援に感謝 ■■
読書日記ブログランキング




いやー久しぶりでした。


あんなに緊張感が漂う
美味しんぼを読んだのは



私にとっては、
富井副部長が就業中に酩酊して
小泉局長に殴りかかった時以来の
緊張感が漂うエピソードでした。


今回の美味しんぼは 最近トレンドの
環境問題がメインシナリオになっています。


シジミをほぼ全滅させた河口堰や、過剰に
建設されたがまったく役に立たないダム

土壌に深刻な問題がある築地市場移転先

広島型原爆の約11万発分の核を抱え込む
六ヶ所村の核燃料再処理工場


上記の3点に共通するのが

政治家や官僚、ゼネコンたちであり、

海原雄山と山岡士郎は、自分たちの
利益ばかり貪って、環境破壊しまくる彼らを
めっさ批判しています。


つまり・・・


日本政府に喧嘩を売っています!


さすが海原先生!
おれたちにできないことを平然とやってのける!
そこにしびれるッ! あこがれるゥ!


個人的に感銘を受けたのが
美味しんぼでは、環境破壊の原因に
政治家やゼネコンの他に

「学者」を挙げています。


官僚や地方自治体は、事業計画を
立てると、それを検討する委員会を
立ち上げます。

その際、委員には事業推進派の学者を
選び、事業内容に問題がないことを
数値化、理論化して主張させます。


ダムが治水に全く役に立たないことを
分かっていながら、有効性を説いたり、

半端なく汚染されている土壌に
ナマモノを扱う市場を建てることに
反対しない姿勢に

「学者」も悪いだろうと
海原雄山と山岡士郎は訴えています。


環境問題とあって、さすがに
普段のエピソードに比べると
重たい内容でした。

食べ物の漫画なのに
原子力発電所の作業内容を
説明されたり、難しい話が
多かったんですが

美味しんぼ特有の
食べ物による環境への問題提起、

それと毎度おなじみ究極と至高の対決で
お互いに塩を送りあう海原雄山と山岡士郎の
やりとりが面白かったです。


最近の美味しんぼには正直、倦怠感を
感じていたのですが、

今回のシナリオはかなり刺激的で、
まだまだ次巻にも続くので、今後の展開が
楽しみです。



■のんき's choice    ■
■海原先生の至高の台詞 ■


"さらにダムは洪水を引き起こす"



■■ 応援サンクス ■■
読書日記ブログランキング
2010.02.11

二月に暖か

応援に感謝→読書日記ブログ
ランキング



最近の大分は妙に暖かいです。

昨日もタートルネックのセーターを
着て、特に運動するわけでもなく
普通に過ごしていたのに、
思い切り汗をかきました。

まだ2月は冬の時期ですよね?

まさに地球温暖化
肌身をもって体験しています。

地球温暖化と言えば、最近良くTVで
家庭でCO2の削減に取り組もうという主旨の
CMが流れていますが

山田玲司氏の
対談漫画、絶望に効くクスリ Vol.14

環境問題の専門家、田中 優氏が言うには

家庭で出す分は全体の約13%程度で
実際はたった167の工場が、全体の
半分以上のCO2を出しているんだそうです。



家庭からのCO2が減るにこしたことは
ないでしょうが、本当にエコエコぬかすなら
その167の工場をどうにかした方が
手っとり早そうですね。


ただこの情報も伝聞なので、果たして
鵜呑みにできるかどうかは分かりませんが


昨日は本当に暖かかった。


2月なのに初夏に近い暖かさと
大分の気象予報士は言っていました。


地球温暖化は確実に進行している。


これは肌身で感じました。


どうなるのかな地球・・・。


結婚した途端、滅亡とか嫌だな。
相手に捨てられた瞬間、滅亡とか。
う・・・どうも後者が実現する
確率が高いのが恐ろしい。


なんて暢気な


応援に感謝→読書日記ブログ
ランキング

2009.12.16

盲信と正信

あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング


おはようございます、のんきです。

昨日で「プリズン・ブレイク」ファイナルシーズンを全て見終えました。

後半はマイケルがボンバーマンと化して爆発しまくりな
展開に、メリケンのぶっ放し主義を垣間見ましたが

裏切ったり組んだり、裏切ったり組んだりで
2転3転する物語の展開は、DVDは普段旧作100円レンタルしか
借りない私に新作380円を2本レンタルさせるほど
インパクトがあるものでした。

一番笑ったのは吹き替えのセリフです。


"テディちゃん絶好調ぉ〜!"


シリアスな場面なのに笑ってしまいましたよ。
もー若本紀夫さん最高です。

最後はハッピーエンドなんでしょうけど・・・切ないです。
まさにファイナルシーズン。

ハッピーエンドから時間を遡って展開される
「ファイナル・ブレイク」が早く観たいです。


さて今回は蔡 志忠作画
玄侑 宗久監訳
瀬川 千秋
「マンガ仏教入門」を読みました。
仏陀が弟子に語った言葉をマンガで再現した一冊です。


⇒マンガ仏教入門


続きを読む
タグ:漫画 仏教
2009.12.04

日本全県味巡り 和歌山編

あなたの応援に感謝⇒にほんブログ村


こんばんは、のんきです。

東京遠征二日目の8時40分、道がわりと空いていたようで、
予定時刻よりも20分早く東京駅に到着しました。

山手線で秋葉原に向かいました。
朝方の秋葉原は人気もほとんどなく・・・とおもいきや

ソフマップで限定セールがあったのか
すぐ側で行列ができていました。
しかも見るからに、秋葉原を根城にしている住人のような
格好の人たちばかりでした。

朝からアキバはアツイ!


さて今回は雁屋 哲氏、花咲アキラ氏の共著
「美味しんぼ 103巻」を読みました。
グルメブームの足掛けとなった料理漫画の103巻です。


⇒美味しんぼ 103巻


続きを読む
2009.11.22

相手の地金

こんばんは、のんきです。

祝!今回でのんきブログ4ヶ月分達成です。
なんとか頑張った!
これもひとえにこのブログに足を運んでくださる皆々様のおかげです。

これからもボチボチ暢気にやっていきますので

今後ともよろしく!(^o^)/~~~


ちなみに今日風花心伝様のブログを拝見したんですが
ある本のレビューをしていました。

さすがプロのブロガー!
私のようなやっつけ仕事とは段違いの
購買意欲をそそられるレビューです。
明日ジュンク堂であの本探してこよう。

レビューよく読んで学ぼう・・・メモメモ。


さて記念すべき120回目の今回は倉田 真由美氏が書いた
「だめんずうぉ〜か〜1」を読みました。
ろくでもない男を渡り歩いた女たちの赤裸々な告白が満載の漫画です。


⇒倉田 真由美 だめんずうぉ〜か〜1


た、頼むよあと1クリックだけ・・・!
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.07.10

あなたは愛されている

こんにちは、のんきです。

ガス管敷設工事がまだ終わりません。
寝不足です・・・。


さて今回は「絶望に効く薬 VOL.15」を読みました。
漫画家が著名人に人生のアドバイスを尋ねて回る対談漫画の最終巻です。
今回は最終巻ということもあって、総勢23人の方と対談しています。


続きを読む
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。