2012.01.02

甘い物は脳に悪い

↓あなたのクリックがブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


甘い物は脳に悪い (幻冬舎新書) [新書] / 笠井 奈津子 (著); 幻冬舎 (刊)
↑ご購入は画像をクリック(amazonページに飛びます)



本屋で、なかなかインパクトのあるタイトルに惹かれて
購入しました。

栄養士である著者が7000通り以上の食事記録から見つけた
食の新常識が描かれています。


続きを読む
2010.07.15

30歳までにセミリタイア







28才で、会社を辞めても
他の収入で食べていける、


いわゆるセミリタイアを果たした
投資家が築いた、

安定した収入を得るための方法が
掲載された一冊です。


続きを読む
2010.02.17

エンジェルナンバー

■■ 応援に感謝 ■■
読書日記ブログランキング


"ズバリ「変わり者」「変人」だと
思った方がいいでしょう"



・・・


・・・ブッ!



はづき虹映氏の
コワいほど当たる!誕生日占いLOVEにて


私のエンジェルナンバー「33」の内容で
一行目にかかれている言葉です。


ちなみにエンジェルナンバーとは、
1から9と11,22,33の12種類ある
現在の自分の資質を判定する数字で

西暦の誕生日を1桁ずつ分解し、
それを足していくことで導き出せます

例えば私の場合、1979年5月2日なので
1+9+7+9+5+2 = 33 になります。


それで、「33」はどんなことが
書かれているのかと思って開いてみたら


一行目から変人扱いですよ!


紳士という名の変人ですよ!


ムッツリスケベは自覚してたけど、
変人呼ばわりされるなんてあんまりだ!


「33」を持つ人間には
挑戦的な切り出しをしてくる本です。


「33」の人は一般常識が通用せず
独自の価値観を持った、
大きな愛を貫くことができる、
愛の奉仕者だそうです。


右の頬を打たれたら、左の頬を差し出しつつ
打ってこようとした手を取って
脇固めを決める人でしょうね。たぶん・・・


"結婚で縛ることはできない"
"浮気性"など救いのない
単語が羅列されていました。


「33」の人はこの本を読むと体から
抽出して薬にできるんじゃないかというほど
アドレナリンを分泌してしまうかも
しれませんので、ご注意を。


いや、いいことも書いてますよ。
好みのタイプとか。


"自分が無償の愛を注げる相手なら
容姿、年齢、家柄、学歴、国籍など
目に見える条件はいっさい不問"



素晴らしい!


無償の愛を注げるなら!


プラナリアも愛せる!


それが


「33」クオリティ!
2010.02.16

女の本質

■■ 応援に感謝 ■■
読書日記ブログランキング


その昔、知人どうしの集まりで
飲み会があり、知人宅で開催されました。

8人で男女半々、軽い合コンでした。

女の子にはミスユニバースなみに
可愛くて頭の回転も早い子がいました。


飲み会が一日中続き、そのうちみんな
眠りにつきはじめたころ、


部屋中にけたたましい
轟音が鳴り響きました。



何の音かとおもいきゃ



ミスユニバースがコタツに入ったまま
大の字で寝て、大いびきをかいていました。



とても魅力的でした。


櫻井秀勲氏の
「モテる男」養成講座には


"モテる男とモテない男の差は
女の本質をきちんと捉えているかどうかの差"



と、あります。


モテない男というのは
女の本質が理解できていないからであり


なぜ本質が理解できないのかは


"女に近づかずに遠くから見るだけで
理屈ばかりこねているから"



カワイコちゃんでも大いびきをかく

カワイコちゃんでも大の字でねる

カワイコちゃんでもシベリア熊をはっ倒す

カワイコちゃんでもウワバミ

カワイコちゃんでもヘビーパンチャー

カワイコちゃんでも400戦無敗

カワイコちゃんでもルチャリブレ

カワイコちゃんでもKGB

カワイコちゃんでもチェコ秘密警察

カワイコちゃんでも人民解放軍

カワイコちゃんでも共和党

カワイコちゃんでもKKK

カワイコちゃんでもマルキスト

カワイコちゃんでもテロリスト

カワイコちゃんでもサンビスト

カワイコちゃんでもロビイスト

カワイコちゃんでもファシスト


女を本当に知るためには
近づかなくてはダメだそうです。
2009.12.10

世界一速い記憶法

あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「高等遊民主義」
「このままでいいのか!?」
「チャコと小桃の家」

それぞれ相互リンクしていただきました。
ありがとうございます!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


おはようございます、のんきです。

最近は朝、最寄りのマクドナルドでブログの原稿を
書き上げています。

約2時間、コーヒーお代わりして粘ってる奴は私だけではないはず!

・・・デフレスパイラル要員ですみません・・・。


さて今回は津川 博義氏が書いた
世界最速「超」記憶法を読みました。
世界一速い記憶法が掲載された一冊です。

⇒津川 博義 世界最速「超」記憶法


続きを読む
タグ:記憶法
2009.12.03

カトリックとプロテスタント

あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング


こんばんは、のんきです。

東京遠征一日目の17時40分、福岡の博多から
東京行きのバスに乗りました。

18時、約14時間の長い旅路が始まりました。

前に知人から、長時間バスの中にいて
エコノミー症候群になった人がいると聞いたので、
バスの走行中は、とげがついたボールを足裏で転がして
マッサージを念入りに行いました。

実際は約3時間ごとにパーキングエリアで休憩があったので
そこまで懸念する必要はなかったかもしれません。

しかし、トイレもTVも設定されていない満席のバスは
微妙なプレッシャーがありました。

走行中にもよおしたら運転手に報告してくれといわれても
お客さんがびっしり乗った中で「運転手さん! トイレいきたい!」
なんて発言がどれほど勇気のいることか・・・。

幸いにしてそういったこともなく、無事東京駅に到着しました。


さて今回は白取 春彦氏が書いた
「この一冊でキリスト教がわかる!」を読みました。
キリスト教が歴史に及ぼした影響や事件などを説明した一冊です。


⇒白取 春彦 この一冊で「キリスト教」がわかる!



続きを読む
2009.12.02

好色のすすめ

おはようございます、のんきです。

東京遠征1日目の正午半、まずは福岡にいきました。
約2時間半のバス移動中、今回のブログネタの本を
ずっと読んでいました。

博多に到着して、東京行きのバスの乗車時間まで
しばらく時間があったので、博多駅を散策しました。

最近の博多駅では大規模な改装が行われているようです。

駅内の支柱や壁の一部が工事用の白いプレートや紙で覆われて
昔通った改装前より、けっこう圧迫感がありました。

新たに生まれ変わった博多駅の到来が楽しみです。


さて今回は櫻井 秀勲氏が書いた
「モテる男養成講座」を読みました。
女性との接し方をレクチャーした一冊です。


⇒櫻井 秀勲 「モテる男」養成講座


あなたの応援に感謝⇒人気ブログランキング

続きを読む
2009.11.25

修飾語は直前に置く

あなたの応援に感謝→読書日記ブログランキング


おはようございます、のんきです。

海外シットコムの「Joey」のDVDを
1ヶ月くらい前からレンタルしつづけ、
昨日で全て見終わりました。

この「Joey」は、海外シットコムの金字塔
「FRIENDS」の登場人物の一人、「Joey」を
メインにしたスピンオフ作品です。

「FRIENDS」が10年続いたのに対し
「Joey」は約2年で打ち切られました。

「FRIENDS」の個性豊かな6人の生活模様に対し
「Joey」1人の生活模様を追っかけていくシナリオ構成が、
客層の幅を狭めて、打ち切りになったと私は推測しています。

と、評論家のふりをするテスト。


さて今回は風花心伝様のレビューでも絶賛されていた本で
阿部 紘久氏が書いた
「文章力の基本」を読みました。
明快な文章を書くための77のヒントが詰まった一冊です。


⇒阿部 紘久 文章力の基本


続きを読む
2009.11.24

指輪の意味

おはようございます、のんきです。

昨日うどんのことを持ち出したら、何の因果か・・・


昨日の昼間に馴染みのうどん屋で、新規開発のうどんの試食をしました。


・・・うどん大盛りを完食したあとに。


しかし今回はあらかじめ覚悟完了!だったので
以前ほど苦しい思いはしなくてすみました。
いや、胃のキャパシティがあがってるのかも。

その日のNEWうどんは、ヨモギを麺にまぜた
ヨモギうどん・・・の予定だったんですが

ちょっと調理の計算ちがいがあったようで
残念ながら、その日のは普通のうどんになりました。

しかし研究熱心な店長です。
うどんに掛ける情熱は見習わなくては・・・。


今回は板坂 元氏が書いた
「男の作法」を読みました。
服装から食事、贈り物までいろいろなマナーが掲載された一冊です。


あなたの紳士的1クリック
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.11.21

お湯を一度捨てる

こんばんは、のんきです。

最近、父とネコがよく仲良く戯れています。

家の廊下を二人・・・いや一人と一匹で駆け回ってます。

もう還暦をすぎたというのに・・・。

私の内に潜む剽軽さは母譲りのものだと今まで思っていたのですが
どうもその解釈は間違っていたような気がしてきています。

人間って、家族でもよく分からんなぁ・・・。


さて今回は増尾 清氏が書いた
「危ない食品たべてませんか」を読みました。
普段よく口にする食べ物や飲み物の安全な対処方法が掲載された一冊です。


⇒増尾 清 危ない食品たべてませんか

君が! 泣くまで! 1クリック!
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.11.15

野菜ジュースを一本飲む

おはようございます、のんきです。

最近、腹の横のポニョが目立ってきました。

うーん、甘い物は控えてるんだけどなー・・・。

やはり家の中にこもっているのが原因だろうか。

ダイエットせな・・・。


というわけで今回は伊達 友美氏が書いた
「夜中にラーメンを食べても太らない技術」を読みました。
すぐに実戦可能なアイディアが詰まった、男のためのダイエット本です。


⇒伊達 友美 夜中にラーメンを食べても太らない技術


ま、まさかあなたが1クリックだったなんて!
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.11.11

焦らしのセックス

おはようございます、のんきです。

昨日は某大型書店に行って本を買ったんですが

いや〜朝っぱらから、

タイトルにセックスと冠する本を購入するのは
勇気が入りますね。

いやエロ本ではなく、ハウツー的な本なんですが
新書サイズでも、タイトルには堂々とセックスと書いていて

女性の店員さんがその本を会計のため受け取った時、
一瞬動きが止まったような気がしました。

男の度量をこういうので浪費している自分がなんだか
笑えてくる朝でした。


というわけで今回は吉沢 明歩氏が書いた
「ポリネシアン・セックス」を読みました。
ポリネシア諸島に伝わるセックスの技法を有名なAV女優が
アレンジしてまとめた一冊です。


1クリックなんてやってられない!
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.11.10

ナーシシズム

おはようございます、のんきです。

以前このブログに書いた、謎の商品報酬の件で
先方からメールが届きました。

一応、私がその報酬を頂いてもOKな内容でした。

なんという棚からボタモチ。

これはやはり日頃まほうのじゅもんを唱えている成果か!?

神よありがとうございます!
ミタケ・オアシ〜ン!


今回は國分 康孝氏が書いた
「人間関係が楽になる心理学」を読みました。
人間関係をよくするにはどうすればよいかが書かれた一冊です。


おお! なんというあなたの1クリック!
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.11.06

抽象画と具象画

おはようございます、のんきです。

最近はどうも、気温の変化に波がありますね。

昨日なんてドライブ中にあまりの暑さに、
思わず車の中でクーラーをつけてしまいました。

これはやはり地球温暖化が起因しているんでしょうか?


さて今回は白取 春彦氏が書いた
「この一冊で「哲学」がわかる!」を読みました。
「哲学」を分かりやすく解説した一冊です。
⇒白取 春彦 この一冊で「哲学」がわかる!

あなたの微笑ましい1クリック!
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.10.27

イニシアチブ

こんばんは、のんきです。

今日、馴染みのうどん屋の女将さんに

「のんきさんって、俳優の田辺誠一に似ていますね」と、
言われました。

・・・どなた?

帰ってインターネットで調べました。

・・・

ウヒョゥ(*゚∀゚*)


今回は齋藤孝氏、倉田真由美の共著
「喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!」を読みました。
会話のプロフェッショナルと「だめんず・うぉ〜か〜」の作者の
対談による恋愛マニュアルです。


あなたの清き1クリックを!
↓↓↓
読書日記ブログランキング

続きを読む
2009.08.06

噛み付くネコ

こんばんは、のんきです。

いつもは朝食はバナナで済ますんですが
今日はあいにく切らしていて、代わりに冷やし中華を食べました。
なんだか朝からハンバーグを食べるドイツ人の気持ちが
少し分かったような・・・いや分かってないと思います。


さて今回は「ネコの気持ちがおもしろいほどわかる本」を読みました。
ネコの生態に関するハウツー本です。


続きを読む
美的美容コスメ小娘 Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。